土生陽子
 

経歴

造園・農学を学んだ後、動植物調査の仕事に従事。木を使うことに目指し京都伝統工芸専門学校木工科で指物を学び、小田原でマリモ工芸に勤務。現在は滋賀県に転居し、大阪・京都を中心に活動中。

身近な木で身近ないきものたちをつくりたい。そんなことから、ひいては1本の木から広大な森林にまで関心を持ってもらえたらうれしいなぁと、そんなことを思いながらものづくりを続けています。

© 2018 いぶき会