いぶき会で定期的に行われる話し合いの中で、日々木工業に携わるいぶき会が、

自分たちの産地のこと、小田原・箱根の木工産業のことをもっと知ろう!

歴史や自分達の仕事のことを勉強しよう!という呼びかけから始まりました。

​このページでは、それぞれの専門分野(寄木・ろくろ等)を調べてきたレポートを公開します。

いぶき会勉強会

​木工品の発祥の地 小田原・箱根

箱根、小田原というこの地域には

なぜ多種多様な「箱根細工」が

存在しているのか その記録です。

いぶき会一同

​第0回

​第一回

指物・・・木で箱・箪笥等を作るための

技術・またそれを使った製品のこと。

小田原・箱根特有の指物のなりたちを

調べました。

H29/6 松本​

​第二回

12年前の情報ですが、現在多くの人がイメージするものではないかと思いまとめさせてもらいました。

H29/8 下城​

© 2018 いぶき会