川島 英明

からくり箱職人

経歴

 

2007年 武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科卒業
2008年 小田原に移住、「からくり創作研究会」に所属

ちょっとやそっとでは開かない「からくり箱」を作っています。

 

小田原・箱根地域では江戸時代から仕掛け物が生産されてきました。

伝統を受け継ぎつつ、新たな仕掛けを開発しています。

© 2018 いぶき会